アート作品

CYRIL LANCELIN

CYRIL LANCELIN

219 SPHERES

ミクロとマクロを統合するCyril Lancelinの作品は、構造的彫刻と類似しています。幾何プリミティブを元にしたプラスティック形式を使用するこのフランス人アーティストは、空間へと流れる体積を生み出します。作品と心を通わせることによって、人々は体積と色彩を体験するのです。尺度を巧みに操り、ミニマリストアートの歴史に分類されるこうした一見無音なインスタレーションは、自然、科学、美との関係性を告げてくれる存在と言えます。

Cyril Lancelinの最新のインスタレーションである219 Spheresは、まなざしに問いを投げかけます。ラ・プレリーによる任命を受けたこの作品は、ゴールドに輝く鉄製の球体が形作る26本の柱によって構成されています。

詳細を読む

他のアートイニシアティブ

シェイプ
光の
Wave
エディションを見る
エディションをドラッグして選択