第九章

永遠へと続く夢
1931年より

"1931年より、ニーハンス博士の夢は信じる勇気と、偉業達成への熱意によって突き動かされてきました。"
ラ・プレリーとLadan Osman

詳細を見るにはスクロールしてください

今、そして時の流れを超えたその先へ。

スイス最高峰の博士であるポール・ニーハンス博士は、軍医としてそのキャリアをスタートさせました。1920年代初期に彼は医業を確立し、いつの日か時が抱く秘密を解き明かし、未来を永遠のものにすることを夢見るようになりました。彼は時の探究をし続ける人たちの先駆的存在となります。永遠を追い求める夢は生涯にわたる旅であり、それでいてひとつの生命を昇華し、永遠を信じる人たちが無限に続く時に寄り添うことを可能にするのです。

詳細を読む
1931年から始まった永遠を追い求める夢

1971年、モントルー。ニーハンス博士はClinique La Prairieを設立しました。この地では時の経過がもたらす苦難からすべてが解き放たれ、生き生きとしたエネルギーによって満たされます。クリニックはモントルー中央から離れた緑と緩やかに傾斜した大草原がある場所にあり、Avenue de la Prairieの端に位置しています。クリニックの近くにはきらめく渓流が山から湖へと流れ、この空間には、ニーハンス博士のセラピーを体験する人々を幸福感と生き生きとしたエネルギーをもたらすために欠かせない静寂によって満たされています。

その静寂に寄り添うのは、大きな出窓の向こうに広がる壮麗な湖と山々の景色。この場所では大自然の美しさが本質的な人間の美しさと肉体的、そして精神的に共鳴し合います。これこそがポール・ニーハンス博士が熱心に追い求めてきたものです。博士の研究からこの世のものとは思えないほど美しいアルプスの頂きにいたるまで、そしてその輝かしい山頂からスイスの湖の奥深くまで、さらには発明のきらめきから自由な発想の活用にいたるまで、単に時を重ねるだけでなく、時と共に歩み、年齢にとらわれない前向きな生き方を見出すという考え方はクリニックが追い求める夢となり、ラ・プレリーの目指すものとなりました。

詳細を読む
Clinique La Prairieをさらに詳しく見る
永遠を求めて

1954年、バチカン市国。ローマ教皇ピウス12世は、様々な治療を受けても改善しない痛みに悩まされていました。ポール・ニーハンス博士は急遽バチカンへと召喚されました。ニーハンス博士は厳選された一連の医療を施すことで、その効果を持続的に保ち、1955年、ローマ教皇ピウス12世は苦痛から解放されました。これによりニーハンス博士はローマ教皇庁科学アカデミーメンバーへと任命され、永遠を追い求める夢は現実のものとなりました。

セルラーセラピーが輝かしい成功を収めた日から、ポール・ニーハンス博士は世界の注目を集め、彼の名声は世界各地へと広まっていきました。そして卓越したオーラをクリニックとその博士たちにもたらし、世界的リーダーや王族、セレブリティを魅了する存在となりました。

詳細を読む
人々の評判

1942年、Clinique La Prairie。マレーネ・ディートリッヒは、ワールドツアーのフィナーレを迎えた後に上質の休息と新たなエネルギーを得るためにクリニックへと赴きました。ここは、彼女にとってその世界から抜け出し、自身の壮大なステータスを忘れ、ありのままの自分へと立ち戻ることができる場所です。そして内面からの輝きによって生き生きと生まれ変わった彼女は、多くのファンのもとへと戻っていきます。クリニックは輝くエネルギーに満ち、芸術性があふれ出す聖地としての地位を確立することによって、多様な思考や見解を持つ人々が世界中から集う場所となりました。クリニックはモーリス・シュバリエ、昭和天皇、マイルス・デイヴィッドを始めとする数多くのゲストを迎え入れています。調和をもたらし、静けさと穏やかさに満ちたこの場所で、政治的かつ知的生活がアートの世界が放つエネルギッシュなオーラと一体化していきます。ここでは、セルラーセラピーは時を超越する事を志すエリートクラスのクライアントの選択肢です。

詳細を読む
スイスから世界へ

1973年、ニューヨーク。ニューヨーク・タイムズはセルラーセラピーの父、ポール・ニーハンス博士の業績と彼独自のクリニックを取り上げた記事を発表しました。その後、著名人やセレブリティがニーハンス博士のクリニックへ押し寄せ、クリニックの新たな時代の幕開けと世界的な名声獲得を記念する年となりました。知識に根差し、「時」に対して革命的なアプローチをとったニーハンス博士の革新性は、時という概念に挑む今日の科学者たちを導き続けています。

詳細を読む
守り続けられてきた秘密

1978年、スイス内のある研究所にて。ある若き研究者が、プロトコルを研究し、モダンなテクノロジーを用いてそのプロトコルを更新するという自身の夢の実現に成功しました。ニーハンス博士の夢はセルラーコンプレックス(オタネニンジン根エキス、スギナエキス、糖タンパクからなる複合保湿成分)という形で現実のものとなりました。ニーハンス博士がセルラーセラピーにもたらした素晴らしい功績をもとにして誕生したこのラ・プレリー独自のセルラーコンプレックスは、ラ・プレリーによって長年守り続けられています。

詳細を読む
セルラーコンプレックス(オタネニンジン根エキス、スギナエキス、糖タンパクからなる複合保湿成分)の詳細はこちら
若々しさがあふれだす場所

ポール・ニーハンス博士の経験、知見、そしてなによりも彼の先駆的精神が今日のラ・プレリーを形成しています。彼の遺産は現在、かつてないほど重要な意味を持っており、生き生きとした美しさを解き明かすというLa Prairie Houseの使命の中核を形成しています。大自然に着想を得て、サイエンスによって磨き上げられ、文化によって昇華された存在。ラ・プレリーは革新を生み出そうという精神と美の追求によって突き動かされ、探究を続けていきます。

詳細を読む
時の流れを超えた存在へ

2021年、スイス、ラ・プレリー。新たに誕生したこのPT レア HRプロトコルにより、ニーハンス博士が追い求めた永遠へと続く夢は、その頂点へと達しました。プラチナ由来成分、プラチナムマルチペプチド*1を配合し、プラチナ由来成分とペプチドの可能性を引き出します。さらに複合保湿成分セルラーコンプレックス*2がうるおいのヴェールで肌を守り、みずみずしくすこやかな肌へ導きます。
*1 整肌成分:デカペプチド-4、オリゴペプチド-6、パルミトイルペンタペプチド-4、コロイド性白金
*2 複合保湿成分:オタネニンジン根エキス、スギナエキス、糖タンパク

詳細を読む
最新の新製品について
その他の章
間もなく公開

間もなく公開されるラ・プレリーのエディトリアルに、お客様をいち早く特別にご案内します。ラ・プレリーの贅沢な世界を存分にお楽しみください。